比較 2021.03.03

歯のホワイトニングにはどんな種類があるの?おすすめのホワイトニング方法も紹介!

ホワイトニングというと、歯科医院に通って受けるものというのが一般的でしょう。その他、自宅でホワイトニングケアができるグッズが販売されていたり、ホワイトニングに関する関心が高まっているのも事実です。

ホワイトニングには歯科医院で受ける施術の他にいくつか種類があり、その特徴を知ることで自分にぴったりな方法を見つけることができます。さっそく歯のホワイトニングの種類や特徴について見ていきましょう。

ホワイトニングにもいろいろな種類がある

ホワイトニングと一口にいっても、実はいくつか種類があります。その種類と特徴を知ることで、より自分に合う歯のホワイトニングを見つけることが可能です。

セルフホワイトニング

セルフホワイトニングは、セルフという言葉が入っている通りお客様自身で行なうホワイトニングになります。資格や技術を持っていなくても行なうことができ、専用のサロンまたは美容院やエステサロンなどの一角にブースを設けてあるとこともあります。

誰でも気軽にホワイトニングを行なうことができ、使い方や手順がとても簡単であることから今注目を集めているホワイトニング事業でもあります。

リーズナブルな料金で受けることができ短い時間で済む、自然な白さに変えてくれる、痛みがなく染みないなどといったメリットがたくさんあるのがセルフホワイトニングの特徴です。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングは、自宅でホワイトニングケアができるというのが特徴となっています。歯科医院に通うことなくホワイトニングができ、道具などがそろっていれば自宅以外の場所でも行なうことが可能です。

マウスピースに薬剤を入れて装着することで、歯を白くしてくれます。1回30分ほどで良いものから就寝中装着しておく必要があるもの、自分の口に合うマウスピースを作る必要などが出てくるため、いざ開始するまでに時間がかかってしまうのがデメリットといえるでしょう。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングは、一般的に知られている歯科医院でのホワイトニングになります。専用の薬剤やらいとを使って施術を行ない、たった一度でも歯が白くなっているのを実感できるのがメリットです。

定期的に通って施術を受けることで、白く美しい歯をキープできます。オフィスホワイトニングは即効性が期待できるものの、料金が高めに設定してあります。

1万円以上かかるのが一般的で、いつも白い歯をキープしようと思ったら定期的に通う必要も出てくるのがポイントです。費用と時間がかかってしまうのがオフィスホワイトニングです。

デュアルホワイトニング

デュアルホワイトニングは、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを合わせた施術方法となっています。

効率よく短期間で白い歯に近づけるというメリットがあり、長くきれいな歯を維持することが可能です。

自宅でホワイトニングを行ないながら、定期的に歯科にも通ってホワイトニングやクリーニングの施術を受けていきます。

短い期間できれいな歯に近づけるというメリットがある一方、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用することから料金が高くなってしまう事や、強い薬剤の場合は知覚過敏になるリスクを伴う可能性が有ることがデメリットです。

また、ホームホワイトニングを行ないながら通院しなければならないという点で、スケジュールを立てるのが大変と感じてしまうこともあるでしょう。

これからはやっぱりセルフホワイトニングがおすすめ!

ホワイトニングにはいろいろな種類があり、価格や施術の流れ、手軽さなどが大きく異なります。

それぞれの方法にはメリットとデメリットがあるのも事実です。そのなかでメリットづくしといえるのが、セルフホワイトニングです。

オフィスホワイトニングでは痛みを感じることがあったり、通院をする必要があるためライフスタイルに合わせて調整がしにくくなるときもあります。

また、手軽にできるホームホワイトニングは効果を実感できるまでに時間がかかるという難点があり、根気強く続ける必要が出てきます。

デュアルホワイトニングは時間と費用がかさんでしまうため、続けたくも続けられないという事態にも陥りやすいでしょう。

このような点から、セルフホワイトニングはメリットづくしといえます。他のホワイトニングで感じがちなデメリットをすっきり解消でき、安全かつ自分のペースで続けることが可能です。

~セルフホワイトニングのメリット~

  • 1回の料金がリーズナブルなので続けやすい
  • 自分のペースで通うことができ、施術自体も自身で行なえるため快適
  • 違和感のある白さではなく、自然な白さに近づける
  • 痛みを感じることなく続けられる

今、セルフホワイトニングのマシンを導入する店舗も増えています。

自身が通っているサロンなどで取り扱っているか、通いやすいところにマシンを置いているところがあるかなどをチェックし、ホワイトニングケアを始めてみましょう。

\この記事が気に入ったらシェア!/

基礎知識ホワイトニングを知ろう!

TOP