知識 2021.03.03

コロナ禍を逆手に!?いま勢いを増すホワイトニング事業の実情に迫る!

2020年は、新型コロナウイルスにより世界中が大きく変動しました。

ビジネスにおいては、苦戦を強いられている業界や業種も多いことでしょう。3蜜を避けた行動、日々の感染症対策と、私たちの日常は一変しました。

そのように環境が変わっていくなか、ますます勢いを増しているのがセルフホワイトニング事業です。

セルフでできるという手軽さ、感染症対策を上手に行ないながら続けられるといった点において注目されています。

今回は、セルフホワイトニング事業について、今勢いを増している理由を詳しく解説します。

感染症対策をしっかり行ないながらできるのがセルフホワイトニングの強み!

新型コロナウイルスの影響で、私たちの生活は様変わりしました。今まで普通にできていたことが難しくなり、日常生活にも様々な支障が生じています。日々窮屈さを感じている人も多いでしょう。

飲食店やサロンなどのお店においては、感染症対策をしっかり行なっているかどうかが重要視されるようになりました。

人と接することで感染するリスクが高まる今、マスクだけでなくフェイスシールドやアクリル板などを駆使して店舗の経営に取り組んでいる方もいるでしょう。

そんななか、サロンなどに足を運ぶ必要はあるものの、セルフでできると注目を集めているセルフホワイトニングについては安心できるといえます。

基本的には「非対面でセルフ施術」となっており、お客様自身がホワイトニングを行なうという流れであるため、今安心して受けられる施術といえるのです。

自身の都合に合わせて好きなタイミングでホワイトニングできるというだけでなく、感染症のリスクが日常に潜んでいる今、安心して取り組めるサービス内容となっています。

既存のサービス内容を変える必要もなく、質の高いサービスを提供できるのがセルフホワイトニングの最大の特徴です。

セルフで行なう方式なので免許などが不要で、未経験者でも安心してサービスを提供できるという点も魅力となっています。

お客様には1回20分程度の説明でセルフホワイトニングに取り組んでもらえるため、気軽に歯のケアができるというのも特徴です。

歯磨きを行ない、溶液を塗布しLEDを照射、その後もう一度歯磨きという手順で無理なくセルフホワイトニングに取り組むことができます。

他の人と接触を最低限に抑えることができるため、コロナ渦であっても安心して通うことができるでしょう。

コロナ渦でも利益をしっかり出すことができるセルフホワイトニング事業

コロナ渦であっても売り上げが期待できるセルフホワイトニング事業、始める前にしっかりと利益体系を理解しておくことでより安心してサービスを提供することが可能です。

そこで、どのような利益体系になるのか、一般的な業界を比較しながら見てみましょう。実際に始めていくうえでのポイントについても触れていきます。

一般的なセルフホワイトニング事業の利益体系

セルフホワイトニングの導入を検討し始める経営者が増えている今、機器やサービスを提供する会社の数も増えました。

ここでは、一般的なセルフホワイトニング事業の利益体系について表にまとめてみました。

サービス提供価格4,000円~5,000円
原価300円~700円程度
利益3,000円~4,000円程度

※編集部調べ

セルフホワイトニングマシンを提供している会社ごとに多少のばらつきはあるものの、少ない原価でしっかりと利益を出せるという点は共通しています。

原価にかかるお金が最小限で済むため、コロナ渦であっても生き残りやすいと考えられます。

シャリオンを例に挙げると、1ヵ月たったの2名でコストの回収ができてしまう計算です。1日のお客様が0人であっても、1ヵ月でみるとしっかりと利益を出すことが可能です。コロナ渦であっても、安定しているといえるでしょう。

新しく開業する必要はないので多額の資金も必要なく、サロン内の空きスペースを使って施術ができるのも特徴です。

本業のかたわら、売り上げを伸ばすためのサービスという点でも安定しているといえます。

新型コロナウイルスの影響で売り上げが激減している、何か新しいサービスはないだろうかと模索中の方にもおすすめの内容となっています。

シャリオンのホワイトニングネットならこのご時世でも安心して始められる!

セルフホワイトニングマシンを販売している会社が増えてきているなか、より確実性の高い事業を選びたいものです。

その点、シャリオンのホワイトニングネットはこのご時世であっても安心して始めることができます。コロナ渦を逆手に頑張っていきたい今こそ新しいことに挑戦すべきだと考える人には、セルフホワイトニング事業がおすすめです。

なかでも今シャリオンが注目を集めている点については、以下のことが考えられます。

  • 畳1枚分のスペースがあれば始められる
  • 洗面台がない、水回りの工事ができない場合でも簡易的な設備を整えることが可能
  • いろいろな場所で手軽にサービスの提供ができる
  • 多くの著名人にも利用されているため知名度が高くなっている
  • 各種エビデンスがきちんと紹介されているため、安心してサービスを提供できる
  • 新プランが登場したことでより始めやすくなった
  • スタートパックが充実している
  • 圧倒的な利益額で収入の安定が見込める
  • ホワイトニングネットだけでなく、美歯口シリーズの商品での売り上げも狙うことが可能

このように、セルフホワイトニング事業は今だからこそ始められるまたは始めやすいサービスとなっています。

利益を出せるか不安、設備にお金と時間がかかりそうと悩んでいる人にとっても安心して始められるでしょう。

セルフホワイトニングはコロナ渦を逆手に取れる新ビジネス

新型コロナウイルスにより経済が大きく傾いている今、それを逆手に取って売り上げを伸ばすことができるサービスがセルフホワイトニング事業です。

サービス内容と利益体系を見ると、経営者とお客様の両方に大きなメリットがあります。

セルフホワイトニング事業って実際のところどうなんだろう?とお悩みの方は、ぜひこの機会にサロンへの導入を検討してみてはいかがでしょうか?

\この記事が気に入ったらシェア!/

基礎知識ホワイトニングを知ろう!

TOP