比較 2020.05.08

セルフホワイトニングメーカー6社を 比較!おすすめメーカーはどこ?

「売り上げが伸び悩んでいる」
「空きスペースを活用して売り上げを伸ばしたい」
「新しい事業を始めたいけど何をしよう」
こんなお悩みはありませんか?
空きスペースを活用することで、人件費を増やさずに客単価をアップさせて、売上を伸ばせたら嬉しいですよね。
そんな人におすすめの事業がセルフホワイトニングです。
ところが、セルフホワイトニングを導入しようと思ってもたくさんのメーカーがあり、どこが一番良いのか選べません。
そこで、大手セルフホワイトニングメーカー6社に話を伺ってきました。
それぞれのメーカーの違いや特徴を確認していきましょう。

新規事業としてセルフホワイトニングがおすすめ
の理由

既存サロンに新しく導入できる事業にはセルフホワイトニング以外にも、脱毛やマツエク、ネイル、セルフエステなどがあります。
いくつも商材がある中で、セルフホワイトニングをおすすめする理由は5つです。
● ネイルやマツエクと違って資格や技術が不要
● 脱毛やセルフエステに比べると機器導入費用が安い
● セルフサービスなので新たに人件を確保する必要がない
● ワキ脱毛よりも客単価が高い
● ネイルやマツエクに比べて接客時間が短い
セルフホワイトニングは特別な資格やスキルが不要で、施術はお客様自身に行ってもらうのでスタッフを増やす必要もありません。
脱毛やエステの機器は導入に110万円〜500万円ほど必要ですが、セルフホワイトニング機器なら110万円以下で収まります。

セルフホワイトニングを導入するメリット

すでにあなたが運営されているサロンに、セルフホワイトニングを新しく導入するメリットは3つです。
● 場所を取らない
● 新たに人件費を確保する必要がない
● 客単価アップにより既存顧客のみで売上増
セルフホワイトニングを始めるのに必要なスペースはたたみ一畳分なので、すでに空きスペースがある方は新たに場所を確保する必要がありません。
資格やスキルが不要で施術はお客様が自分で行うので、既存のスタッフのみでも新メニューとしてスピーディーに導入できます。
既存のお客様に新しいメニューとして紹介するだけで客単価アップが期待でき、サロンの売上増が見込めます。

セルフホワイトニング機器メーカーの比較

今回話を聞いてきた大手ホワイトニングメーカー6社の特徴を、表にまとめました。

それぞれの特徴や導入後の収支モデルを説明します。

ホワイトニングネット

(株)シャリオンが運営するホワイトニングネットは、他社に比べて一番初期費用の高さが目立ちます。
ところが、お客様の予算に合わせて初期費用0円で月々約1万円〜約3万円など、いくつかプランがあるので導入資金を準備する必要はありません。
セルフホワイトニングシェアは最大級で、導入店舗数は5,000店以上の実績です。
ホワイトニングネットは、他社よりも充実したサポート体制と安全性と根拠を示すデータが揃っていることで、多くのサロンオーナーが導入を決定しています。
実際にホワイトニングネットでセルフホワイトニング機器を2台導入されたサロンは、売上が300万円/月、利益が280万円/月です。
しかし、全員がこれほどの売上を出せるわけではありません。
導入したサロンがしっかり売上をあげられるように、収益をあげるための個別のサポートやセミナーに力を入れています。
また、芸能人やインフルエンサーを活用してSNSやメディアにて日々PR活動をしていることも、お客様からの認知度が高く実績が豊富な理由の一つです

ホワイトニングネットで機器を導入したときに、施術と一緒に販売できる商品も確認しておきましょう。
● 美歯口ホワイトはみがき
● 美歯口マウストリートメント
● 美歯口プラチナフロス
ホワイトニングネットの美歯口シリーズはSNSで話題の商品なので、一緒に販売することで売上アップが期待できます。
実際に物販で、月30万円以上の売上を立てているお店もあるようです。

KOBEホワイトニング

KOBEホワイトニングは、サロン用のセルフホワイトニング機器とホームホワイトニング機器を販売する会社です。
サロンに定期的にセルフホワイトニングに通ってもらいながら、ホームタイプのホワイトニング機器を販売し、売上を確保する狙いです。
KOBEホワイトニングの収益モデルは、「客単価4,000円−原価375円=収益3,625円/月」です。
月30日営業と考えると、1日に3〜4名に施術すれば初期費用の40万円を回収できます。
KOBEホワイトニングを導入したときに、施術と一緒に販売できる商品も確認しておきましょう。
● 美白歯磨き粉
● ビューティーホワイト ホームタイプセット
KOBEホワイトニングのホームタイプ機器を購入していただいたお客様は、特にリピート率アップが期待できます。

ビヨンドホワイトニング

ビヨンドホワイトニングは、ビヨンドが開発したセルフホワイトニング機器です。
他社の機器と大きく異なる点は、同時に2名がホワイトニング施術できることです。
カップルや友達同士で施術でき、回転率と売上アップが期待できます。
セルフホワイトニング機器はスタイリッシュで軽量コンパクトなので、少しのスペースで新メニューとして取り入れられます。
新メニューとしてビヨンドホワイトニングを導入した東京・恵比寿のサロンは、ホワイトニングのみで60万円/月の売上アップに成功した、と伺いました。
ビヨンドホワイトニングを導入したときに、施術と一緒に販売できる商品も確認しておきましょう。
● 歯磨き粉
● デンタルリンス
● リップクリーム
歯科専売品ですが、ホワイトニングネットの美歯口シリーズのような知名度はありません。

ホワイトクラブ

ホワイトクラブは、自社でセルフホワイトニングの運営も行っているメーカーです。
セルフホワイトニングサロンの経営知識を持っているので、実績に基づいたノウハウを教わりながら導入できます。
ホワイトクラブの他社と違う点は、卓上型のセルフホワイトニング機器を販売していることです。
コンパクトで場所を取らないのが特徴ですが、ホワイトニングマシン出力が25Wと他社より劣ります。
一方で、据え置きタイプのセルフホワイトニング機器なら40Wと平均的です。
表を見ると一見初期費用が安く見えますが、他社とは異なりホワイトニングに必要なジェルやマウスオープナーなどの備品が含まれておりません。
ホワイトニングクラブを導入したときに、施術と一緒に販売できる商品も確認しておきましょう。
● ホワイトニングジェルとマウスオープナー、ジェルカップ、ブラシのセット
サロンで使用するホワイトニングジェル(約8回分)のセットを購入してもらうことで、リピート率アップを目的としています。

ビューティースマイル

日本ビューティー協会の販売する機器「ビューティースマイル」は、「医療×美容」がコンセプトで製造には多くの医師・歯科医師が関わっています。
お客様へのセルフホワイトニングに関する説明はDVDで行えるので、サロンスタッフの手を煩わせません。
ビューティスマイルは7号機目で、性能やデザインが定期的に改良されており、新型にアップグレードしたい方のための通常よりお得なプランも用意されています。
初期費用は40万円ですが、100人分の材料が含まれているので、客単価4,000円として100人に提供すれば実質負担は0円です。
購入後は集団研修を実施しており、何度でも参加可能です。
ビューティースマイルを導入したときに、一緒に販売できる商品も確認しておきましょう。
● 歯ブラシ
● 歯を削らないホワイトニング歯磨き粉
歯科技工所大手とコラボして開発された歯磨き粉です。

プラチナム(株式会社フェニックス)

プラチナムは初期費用18万円、マシーン費用0円、研修費用0円と他社に比べて圧倒的に安いのが特徴です。
ただし、他社とは異なり、定期購入プランを契約しなければいけません。
契約期間はセルフホワイトニング機器によって1年〜2年以上と異なりますが、月々25,000円でホワイトニング溶剤と歯磨き粉、マウスオープナーを40名分購入する必要があります。
集客が見込めるサロンにとっては導入費用が安く、材料が足りなくなったら追加購入すればよいのでかなりお得です。
一方で、集客が見込めるか不安なサロンオーナーにとっては、材料が残っていても毎月新たに届くことが負担になってしまいます。
契約期間中に定期購入を一定期間でも休むことはできず、途中解約する場合は残金を支払わなければいけません。
プラチナムを導入したときに、一緒に販売できる商品も確認しておきましょう。
● 歯磨き粉
ハミガキジェルとして製造許可を取っている安全な商品です。

結果、一番おすすめのメーカーは「シャリオン」

セルフホワイトニングメーカー6社から話を伺い、比較した結果、シャリオンがもっとも総合的に優良な会社でした。
実際に話を伺ったときも、シャリオンの営業スタッフが一番丁寧で、印象が良かったです。
6社を比較すると、シャリオンは料金が高いと感じる人もいるでしょう。
シャリオンは一括プラン以外にも、初期費用0円の分割プランやレンタルプランなどを用意しているので、あなたの予算に合わせた導入方法を選択できます。
また、全ての導入店舗に出張して個別で2時間の研修を実施し、使い方や運用方法をお伝えしています。
事例を元にしたマニュアルを提供し、LINE@によるマンツーマンのサポート、販促ツールの支給、売上アップセミナー(無料)など、ここまでアフターフォローがしっかりしている会社は他にありません。
導入後すぐにサービスを提供できるように、必要なものは全てシャリオンが用意しているので、知識がないお客様でも簡単に新規事業として開始できます。
● 売上を伸ばしたい
● 店舗の空きスペースを活用したい
● 新しく事業を始めたい
● 新規顧客を増やしたい
このようなお悩みがある方は、導入店舗数5,000件以上の実績があるシャリオンでセルフホワイトニングを安心して始めてみてはいかがでしょうか?
シャリオンは知識がない方でもサービスを開始して結果を出せるように、サポート体制がしっかり整っていますよ!

\この記事が気に入ったらシェア!/

基礎知識ホワイトニングを知ろう!

TOP