比較 2020.10.10

【メーカー別】許可申請済で安心!安全な溶液や器具を使用しているのはどこ?

お客様にセルフホワイトニングのサービスを提供したいと考える一方で、サービス自体の安全性について考えたことはありますか?

まだあまり浸透していないセルフホワイトニング、初めて受ける人にとっては少なからず不安があるでしょう。

様々なメーカーからセルフホワイトニングに関する用品が販売されていますが、やはり安全なものが一番です。

そこで、証明や許可申請などをきちんと取得している安心なメーカーを選びましょう。

メーカーごとに使用している商材をチェックし、その安全性について解説します。

セルフホワイトニングにはどんな溶液や器具が使用されている?その安全性とは?

エステサロンや美容院などの一角にセッティングして、お客様自身にしてもらうことができるセルフホワイトニングは、今美容業界において注目されているサービスです。

最低限の初期費用で始められるメーカーや、サロンの利益をしっかり出すことができるというアピールなども見かけます。

そんななか、セルフホワイトニングに関する安全性について疑問を抱いている人も多いです。

さっそく、セルフホワイトニングに使用される溶液や器具の安全性について見ていきましょう。

溶液に使用されることの多い酸化チタン

セルフホワイトニングで使用される溶液には、主に酸化チタンが使用されています。

歯を白くする作用のある成分なので、ホワイト溶液という名称で紹介されることも多いです。

この溶液を歯に塗ってライトを当てることで、歯が白くなるのです。

溶液に使用されることの多い酸化チタンは、私たちが普段口にしている食品やドラッグストアなどで手に入る歯磨き粉などに使用されています。

日常生活のなかで身近に使用されているものであり、安全性の高い無機化合物です。

セルフホワイトニングで用いられる器具は安全?

溶液については、一般的な歯磨き粉などにも使用されている成分とのことで安心できるでしょう。

では、セルフホワイトニングの際に用いられる器具はどれも安全といえるのでしょうか?

LEDライト・・・

溶液を歯に塗布した後に照射するLEDライト。ゴーグルをかけて施術を行なうため安全なのかな?と疑問に思う人も多いでしょう。

セルフホワイトニングで使用されるLEDライトは、安全な範囲の波長を使用しています。そのため、日焼けややけどの心配がありません。

開口器・・・

口内の歯全体にLEDライトが当たるよう、施術時は開口器を口にはめて行います。大きく口を横に広げたような形になりますが、痛みなどを感じることはありません。

自分で装着するので調節できるのもポイントです。その都度新しい開口器をもらえるため、清潔で安全といえます。

セルフホワイトニングに使用される器具や溶液は、何かしらの証明書や許可申請などを取得しているとより安心して使用できます。

メーカーごとに使用している溶液や器具をチェックしてみよう

安全性が気になる雑貨について上記でご紹介しましたが、続いてメーカーごとに導入されている溶液や器具について比較してみましょう。

メーカーによって少しずつ導入している雑貨が異なるので、以下の表をご覧ください。

※編集部調べ

メーカーごとにきちんと証明書を提示しているところや、器具・溶液に関する安全性について触れているところなどがあります。

安心・安全なサービスをお客様に提供するため、各メーカーがどのような製品を扱っているのか知っておくことは大切です。

しっかり安心できるという証拠を多く掲載しているメーカーであれば、信頼して導入を検討できますね。

シャリオンなら証明書や許可申請など多くを獲得している!充実したセット内容も魅力的

セルフホワイトニングを提供しているメーカーによっては、化粧品登録がされていなかったり非公開としているところもあります。

また、証明書や認証マークについても詳しくわからないままというメーカーもあるので注意が必要です。

その点、シャリオンでは証明書や許可申請などを数多く取得しているため、自信を持ってお客様にセルフホワイトニングを提供することができます。

上記の表でもシャリオンについて触れましたが、もう少し詳しくエビデンス取得についてお話しましょう。

  • 安全性を第一に考え、使用するホワイト溶液は化粧品販売製造業のラベルを必ず表示するようにしている。ホワイト溶液に関して数年の実績がある製造工場にて、すべての工程を任せている。
  • 主成分が酸化チタンとなっているホワイト溶液は、化粧品登録(MSDS安全データシート)がきちんとされている。
  • 検証試験をしっかり行なったLEDを使用しているため、紫外線の心配をする必要がない 。
  • ホワイト溶液やLEDマシンにおいて保険(生産物賠償責任保険)に加入している。

このように、シャリオンはエビデンスをしっかり揃えて、安心・安全なセルフホワイトニングを提供しています。

また、安全性だけでなく、充実した初期セット内容もシャリオンの大きな魅力となっています。

スタートパックにはセルフホワイトニングを始めるにあたって必要なものがすべて入っており、店舗を経営する人は場所を確保するのみで良いのです。

スタートパックの中身は、以下のようになっています。細かい雑貨についてもそろえてあるので、さっそくサービスの提供を開始できますよ。

~スタートパックの内容~

  1. 美歯口LED55(ライト本体)
  2. 美歯口溶液(1本) ※1本で約30回の施術が可能
  3. オープナー(30個)
  4. 繊毛歯ブラシ(30本)
  5. 紙コップ(30個)
  6. 紙エプロン(30枚)
  7. エプロンクリップ(1本)
  8. アイガード(2個)
  9. シェードガイド(1個)
  10. 施術トレー(30枚)
  11. 施術案内資料(1部)
  12. 施術同意書(30部)
  13. 施術の流れ(1部)
  14. A4 POP(1部)
  15. 抗菌スプレー(1本)
  16. 美歯口商品(各1本)
  17. ディプロマ
  18. LEDライト5年保証
  19. LINEサポート
  20. 臨店研修

備品の数から、最初のスタートパックのみで30回の施術が可能です。紙コップやオープナーなどの消耗品は、随時ECサイトで購入できるので安心です。

メーカーによってはいざ始めようと思っても足りないものがあった、急いで買い出しに行ったというケースがありますが、シャリオンでは慌てる必要なく快適に始められるでしょう。

セルフホワイトニングを初めて導入する方にとっても、シャリオンは最もおすすめのメーカーといえます。

セルフホワイトニングのメーカーは、安全性を考慮しながら納得できるところを選ぼう

セルフホワイトニングを提供するメーカーが増えてきているなか、より安全で快適に続けられるところを選ぶことが大切です。

特に、身体の中に入る恐れのある溶液などに関しては、しっかりと化粧品登録がされていることをチェックしておきましょう。

その他、証明書や許可申請の有無などを確認し、信頼できるメーカーを選んでみてください。

シャリオンでは各種エビデンスを用意していることから多くのサロン経営者様などに選ばれているようです。

安全かつスムーズにセルフホワイトニングを始めたい、そんなときは多くのサロンから信頼されてるメーカーを選びたいですね。

\この記事が気に入ったらシェア!/

基礎知識ホワイトニングを知ろう!

TOP