比較 2020.08.11

【メーカー別】契約から導入までが簡単なメーカーはどこ!?

サロンにセルフホワイトニングを導入したい、調べてみるとメーカーがいろいろあってどこがいいかわからない、そんな疑問を抱いている人が多いでしょう。

できるなら、一番いいメーカーを選びたいですよね。今回はセルフホワイトニングのメーカーについて、問い合わせから導入までの流れを比較していきます。

気になるメーカーが見つかったら、さらに詳しく調べてみましょう。

メーカーごとに、問い合わせや契約、導入までの流れを比べてみよう

セルフホワイトニングメーカーはいくつかあります。どれも魅力的な特徴が紹介されているので、あと一歩というところでメーカーを絞れずに悩んでいる人もいるでしょう。

そこで今回は、メーカーごとに契約から導入までの流れをまとめ、比較していきます。細かい部分にも注目しながら、納得のいくメーカーを選びましょう。

PLATINUM(プラチナム)

3種類の機械を用意し、小規模スペースでセルフホワイトニングが可能な「PLATINUM」は、無料相談や体験をしたうえで契約・導入するかを検討することができます。セルフホワイトニングを導入するにあたっては、シンプルに4つのステップで進めていくことが可能です。

~導入までの流れ~

  1. ホワイトニング溶液の申し込み用紙、各引落紙が届いたら記入し、ファックスで送る。
  2. 初期費用や初回の月額費用などを確認し、1週間以内に現金代引きにて配送される。
  3. 引落用紙に捺印や記入をし、返送する。
  4. 日時をあらかじめ予約しておき、導入や営業のノウハウについての研修を受ける。

ここまでが、大まかな導入の流れとなります。どのような機械なのか、どれぐらいの売り上げが見込めるのかなどをしっかり検討したうえで、導入の手続きに入ることになります。用紙に必要事項を記入して返送する点が、少し時間がかかるかもしれません。

WHITECLUB (ホワイトクラブ)

関西コレクションのオフィシャルパートナーにもなっている「WHITECLUB」は、大阪にホワイトニングのサロンがあり、セルフホワイトニングの導入も促しています。

契約・導入にあたって、機材の使い方や施術の流れなど研修も実施しているので安心です。無事研修を終えたら、修了証をもらうこともできます。

今なら初期費用が半額の10万円となっているため、セルフホワイトニングの導入を検討している人にとってはチャンスです。そんな「WHITECLUB」は、契約してから以下のような流れで施術をスタートさせることができます。

~導入までの流れ~

  1. メーカーによる開店にあたって必要な講習を受けます。集客に関するサポートも充実しているので、導入する前に受けておくと安心です。
  2. 機器代のなかに必要な備品などがすべて含まれているので、契約内容を確認して購入へ進みます。レンタルは実施しておらず買い取りのみなので、1,100,000円という費用をしっかり把握したうえで契約へ。
  3. 契約からしばらくしてから、機器とその他必要な備品がセットで届くのでさっそく始められます。あらかじめ、サロンなどでセルフホワイトニング用のスペースを確保しておくと、よりスムーズにサービスを開始できるでしょう。

KOBEホワイトニング

サロンや美容院などのお店だけでなく、個人で導入することも可能な「KOBEホワイトニング」は、施術中や施術後の痛みを感じずに済むホワイトニングです。

導入に関して気になることがある場合には、ホームページから問い合わせることができます。申し込みも、ホームページ下部にある欄から可能です。

~導入までの流れ~

  1. あらかじめ導入にあたって疑問に思うことは問い合わせて確認しておきます。
  2. サービス導入、導入後のメンテナンス、困っていることなどについて、オペレーションを利用しましょう。
  3. 実際に機器などが届いたら、セルフホワイトニングを行なう場所を確保し、セッティングしていきます。説明書やオペレーションで確認しておいた事項などを参考に、準備を整えてみましょう。

シャリオンは契約から導入までがとてもスピーディー

セルフホワイトニングの機械メーカーは、需要に伴って今では多く登場しています。初期費用やランニングコスト、施術に必要なスペースなど様々な点を考えながら、自身のお店にぴったりな機械を導入したいです。

せっかく導入するのなら、契約・申し込みから施術開始までスピーディーなところがうれしいです。

そこでおすすめなのが、「シャリオン」です。セルフホワイトニングのメーカー数社と比較しても、初期セットの充実度や費用の面、導入までの流れがスピーディーなのが魅力です。

通常、セルフホワイトニングをはじめ様々な美容機器を導入する際、担当者と何度も話し合いながら進めていきます。

打合せを繰り返してやっと導入という流れになるため、実際に施術を始めるまでにはしばらく時間がかかってしまいます。

その点「シャリオン」では、ウェブから導入の申請を行ない、キャンペーン作成へと進むことが可能です。ここまでのステップが、わずか10分以内でできてしまうんです。

その後のインフルエンサー選定サービスの提供インフルエンサーからの投稿や承認などもスピーディーに進めることができます。

導入にあたっては、「シャリオン」には以下2つのプランがあるのであらかじめチェックしておきましょう。

月々契約プラン初期費用0円
月額費用16,000円(+税)
一括プラン初期費用1,100,000円(+税)

※編集部調べ

また、「シャリオン」のスタートパックには、すぐに施術が始められるよう備品が充実しているのもポイントです。サービスを開始するのに必要なものが、すべて入っている状態となっています。

アフターサポートにも対応しているので、実際に導入をしたなかで困っていることやトラブルが起きた場合にも気軽に相談することができます。

さらに、加盟店様限定で充実したオプションがそろっているのも魅力です。導入がスムーズにできるだけでなく、より快適に長くセルフホワイトニングをお客様に提供することができるのです。

~オプションの内容~

ホワイトニングネットオーヴァムチェア・・・150,000円~

専用ホームページで集客アップ・・・500,000円~

セルフホワイトニングを導入するだけでなく、より快適にお客様がセルフホワイトニングを受けられるよう、またサロン自体を成長させることができるオプションが充実しています。

無事にセルフホワイトニングを導入した後には、定期的にセミナーも開催しています。ホワイトニング事業に成功した店舗の方や経営コンサルタント、歯科衛生士などを招いているので、サロンの売り上げアップを図る術を身に着けることもできるでしょう。

さらに、「シャリオン」のセルフホワイトニングは、消耗品を注文するのもとても簡単でスピーディーです。ECサイトから注文することができ、平日15時までの注文なら当日発送も行なっています。足りない備品が出てきたときにも、安心して注文できるでしょう。

とにかく導入までがスピーディーな「シャリオン」のセルフホワイトニング、定期的に研修も実施されているため、初心者にとっても安心してお客様にサービスを提供できます。

契約から導入までが簡単かつスピーディーなのは「シャリオン」

セルフホワイトニングメーカーによって、契約から導入までの流れや速さは異なります。なかでも「シャリオン」はウェブ上で申し込んでから、スムーズに導入まで進めることが可能です。

導入したいけれど時間やコストが多くかかるのはちょっと・・・と思うとき、「シャリオン」がおすすめです。導入しやすく、セルフホワイトニングを始めやすいメーカーです。

\この記事が気に入ったらシェア!/

基礎知識ホワイトニングを知ろう!

TOP